マルク州タニンバル紀行(6) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (6)

画像



セラル(Selaru)島のリンガット(Lingat)村。かつて日本軍の最前線部隊が駐留していた村だ。2007年8月時点での人口は453世帯で2,003名(女性1,017名&男性986名)。ユスフ・サンボヌ(Yusuf Sambonu)村長(36歳)が語る。
「日本軍の進駐で、この村は戦争の犠牲となった。遠い北からやってきた日本兵が、南のオーストラリアと対峙するために、ここを戦場に変えてしまった。島にはまったく関係のないよその国の問題なのに、村人は巻き込まれてしまった。連合軍の爆撃でたくさんの家屋が破壊され、焼かれた。日本兵による拷問で死んだ村人もいたが、少なくとも200名近くの村人が連合軍の爆撃に巻き込まれて亡くなった。村の墓を見てください。一目瞭然です。それから、村の若い女性たちが性暴力の犠牲者となった。その数は約50名。日本軍によって強制的に性の奉仕をさせられたのです」
リンガット村ではあの“先の不幸な大戦”が終わっていないような錯覚にとらわれる。到る所に“戦争”が残っている。日本から赤道を越え、5千キロ以上もの長旅をして運ばれてきた、日本軍の武器・装備が残骸となって視線に飛び込む。
「繰り返して言いますが、私たちは罪のない犠牲者です。人間としての威信を傷つけられた女性たち。そして意味のない軍票で強制労働に従事した男たち。傷はいまだに癒えていません。どうか、傷を癒してくれませんか。どのようにしたら傷が癒えて、私たち村人に、本当の戦後が来るのか、考えてもらいたいのです」とユスフ村長(上の画像)。







画像



家の庭には、旧日本軍の残骸が。


画像



“ニシハラ部隊”のニシハラ部隊長が使っていたという、コンクリート製のミニ塹壕の入り口。無理すれば十数人が入れそうなスペース。内部には通気口が一か所。かつて入口の上に日本語で書かれたプレートがあったというが、今はない。村が連合軍の空爆を受けた際に、部隊長らの避難場所になっていたそうだ。周辺には警備兵のための塹壕があったという。また別の場所には“ナカムラ部隊”の部隊長のためのコンクリート製の塹壕が残っているという。
「村人に語り継がれている話ですが、なんでも、日本軍は金製の像や刀を、ここから2kmの地点の地中に隠したそうです。それを掘り起こそうとした村人は、日本兵に処刑されたとか。今でも、村人はどこかに埋まっていると信じて疑いません」---ユスフ村長が話す。



画像




画像




画像



“ニシハラ部隊長”の塹壕内部とユスフ村長


画像



通気口


画像



塹壕内部から入口を見る


画像



外から見た通気口


村では、旧日本軍が残した武器・装備などを一か所に集め『戦争博物館』を建設する計画を持っている。付近の珊瑚礁の海底や砂浜の地中に投棄された装備なども回収したい考えだが、多量の弾薬や武器も一緒に捨てられているため、その回収は困難だ。「戦後、一人として日本人がこの村に来たことはない。ただし、日本兵の血を引く村人はいますがね(笑)。日本軍にとって最前線だったこの地に戦争博物館ができ、そこで平和の尊さを感じることは大切なことだと思います。日本の方で、建設に協力してくれる人はいないでしょうか?」とユスフ村長。、
取材中、乳飲み子を抱いた30代の女性が近づいてきた。「まだ生きているけれども、私の母エマは終戦間じかに、日本兵の“サノ”とアディテナお婆ちゃんとの間に生まれたの。だから私はサノの孫ね」と。



【参考ブログ】


マルク州タニンバル紀行(5) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (5)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200806article_7.html

マルク州タニンバル紀行(4) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (4)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200806article_6.html

マルク州タニンバル紀行(3) Ke Tanimbar, MTB. Maluk (3)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200806article_5.html

マルク州タニンバル紀行(2) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (2)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200806article_4.html

マルク州タニンバル紀行(1) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (1)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200806article_3.html

タニンバル島謎の石階段(Tangga Batu, Tanimbar, MTB, Maluk)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200805article_5.html

タニンバル島謎の石船No.2(Kapal Batu, Tanimbar MTB) No.2
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200805article_4.html

タニンバル島謎の石船(Kapal Batu, Tanimbar MTB) No.1
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200805article_3.html

戦後が来ない西南東マルク県。占領の傷跡は誰が癒してくれるのか?
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200708article_6.html

西南東マルク県政府公式Website
http://www.mtbkab.go.id/

インドネシア文化宮(GBI)活動記録
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200610article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200610article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マルク州タニンバル紀行(7) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (7)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco069.gif" />マルク州MTB(西南東マルク)県のセラル(Selaru)島。日本軍の最前線基地があったリンガット(Lingat)村の西方、最西端のイリアサ(Iljasa)村へ至る途中に、広大な平らな台地がある。.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-06-14 12:13
  • マルク州タニンバル紀行(8) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (8)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/webry/07_bomb_a.gif" />日本軍が進駐した時8~16歳だった今日のリンガット村の長老たちは、いまだ鮮明に当時のことを記憶している。以下は、彼らの証言。(注:但し、記憶内容は人によって異なり、必ずしも正確とは言えない部分も.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-06-15 22:22
  • マルク州タニンバル紀行(9) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (9)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/webry/07_fire_a.gif" />太平洋戦争末期の昭和19年(1944年)11月に、ババル(Babar)島のエンプラワス(Emplawas)村で、日本軍による住民400名以上にものぼる虐殺事件が起きていたことは、それから42年も.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-07-03 14:17
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地 (Bandara Dai Nippon)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />まもなく太平洋戦争開戦67周年。インドネシア共和国は去る8月17日、独立63周年を祝った。いわゆる「先の大戦」が侵略戦争であったのか否かについて、航空自衛隊幕僚長の懸賞論文問題を契機に、世は論議.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-02 13:42
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、昭和18年(1943年)夏から19年初頭にかけて行われたニューギニア中部のホランジア(Hollandia:現在はパプア州の州都ジャヤプラ)地域における航空戦の補給.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-03 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、昭和18年(1943年)夏から19年初頭にかけて行われたニューギニア中部のホランジア(Hollandia:現在はパプア州の州都ジャヤプラ)地域における航空戦の補給.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-03 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、昭和18年(1943年)夏から19年初頭にかけて行われたニューギニア中部のホランジア(Hollandia:現在はパプア州の州都ジャヤプラ)地域における航空戦の補給.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-03 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、昭和18年(1943年)夏から19年初頭にかけて行われたニューギニア中部のホランジア(Hollandia:現在はパプア州の州都ジャヤプラ)地域における航空戦の補給.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-03 00:02
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、昭和18年(1943年)夏から19年初頭にかけて行われたニューギニア中部のホランジア(Hollandia:現在はパプア州の州都ジャヤプラ)地域における航空戦の補給.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-03 00:03
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />バボ(Babo)は行政的には、西パプア州(Propinsi Papua Barat)のビントゥニ湾県(Kabupaten Teluk Bintuni)バボ郡(Kecamatan Babo)に属す.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-04 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />バボ(Babo)は行政的には、西パプア州(Propinsi Papua Barat)のビントゥニ湾県(Kabupaten Teluk Bintuni)バボ郡(Kecamatan Babo)に属す.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-04 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />バボ(Babo)は行政的には、西パプア州(Propinsi Papua Barat)のビントゥニ湾県(Kabupaten Teluk Bintuni)バボ郡(Kecamatan Babo)に属す.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-04 00:02
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(4) Bandara Dai Nippon(4)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、西部ニューギニア(蘭領ニューギニア)にあっては、昭和18年(1943年)の1~3月時点において、日本軍がほぼ建設を終えた二つの飛行場の一つだった。もう一か所は、北.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-05 00:11
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(4) Bandara Dai Nippon(4)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、西部ニューギニア(蘭領ニューギニア)にあっては、昭和18年(1943年)の1~3月時点において、日本軍がほぼ建設を終えた二つの飛行場の一つだった。もう一か所は、北.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-05 00:13
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />日本の海軍陸戦隊が昭和18年(1943年)3月~4月に、ニューギニア島の要所を占領する以前、西部ニューギニアは蘭領ニューギニア(Nederlands Nieuw Guinea)、そして東半分の北.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />日本の海軍陸戦隊が昭和18年(1943年)3月~4月に、ニューギニア島の要所を占領する以前、西部ニューギニアは蘭領ニューギニア(Nederlands Nieuw Guinea)、そして東半分の北.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 00:03
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />日本の海軍陸戦隊が昭和18年(1943年)3月~4月に、ニューギニア島の要所を占領する以前、西部ニューギニアは蘭領ニューギニア(Nederlands Nieuw Guinea)、そして東半分の北.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 11:49
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />日本の海軍陸戦隊が昭和18年(1943年)3月~4月に、ニューギニア島の要所を占領する以前、西部ニューギニアは蘭領ニューギニア(Nederlands Nieuw Guinea)、そして東半分の北.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 11:50
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地 (Bandara Dai Nippon)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />まもなく太平洋戦争開戦67周年。インドネシア共和国は去る8月17日、独立63周年を祝った。いわゆる「先の大戦」が侵略戦争であったのか否かについて、航空自衛隊幕僚長の懸賞論文問題を契機に、世は論議.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 17:59
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地 (Bandara Dai Nippon)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />まもなく太平洋戦争開戦67周年。インドネシア共和国は去る8月17日、独立63周年を祝った。いわゆる「先の大戦」が侵略戦争であったのか否かについて、航空自衛隊幕僚長の懸賞論文問題を契機に、世は論議.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 18:07
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />帝国海軍バボ(Babo)基地は、昭和18年(1943年)夏から19年初頭にかけて行われたニューギニア中部のホランジア(Hollandia:現在はパプア州の州都ジャヤプラ)地域における航空戦の補給.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 18:08
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />バボ(Babo)は行政的には、西パプア州(Propinsi Papua Barat)のビントゥニ湾県(Kabupaten Teluk Bintuni)バボ郡(Kecamatan Babo)に属す.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-06 18:27
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(6) Bandara Dai Nippon(6)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />まるで月の表面のような、大小様々なクレーター。それも、きちんと一列に並んでいるような箇所もある。水をたたえた、ラグーンの様な色をしたものもある。緑っぽく映るクレーターは草で覆われているのか。かす.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-07 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(7) Bandara Dai Nippon(7)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />マノクワリ(Manokwari)は、西パプア州(Provinsi Papua Barat)の州都。人口は約15万。ここは、1855年2月5日、二人のドイツ人プロテスタント宣教師(Carel Wi.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-08 18:53
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(8) Bandara Dai Nippon(8)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />第二軍司令部が置かれたマノクワリ。昭和19年(1944)4~5月、連合軍が、日本軍の大飛行場群があった中部ニューギニアのホランジア(Hollandia:現在のパプア州の州都ジャヤプラ・Jayap.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-09 19:11
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(9) Bandara Dai Nippon(9)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和17年(1942)年3月、日本軍(第16軍:司令官は今村均中将)はジャワ島に上陸、開戦92日目に、蘭印(オランダ領インドネシア)軍は降伏。同月末、大本営海軍部は、西部ニューギニアの要地を占領.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-10 18:38
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(10) Bandara Dai Nippon(10)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />第二方面軍並びに第二軍が統帥を発動する以前、飛行場設定部隊はいち早く西部ニューギニアに入り、フォーゲルコップ(オランダ語でVogelkop)半島(注:この地を日本軍は亀地区と呼称した)で偵察・調.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-11 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(11) Bandara Dai Nippon(11)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />「上司より指示せられた処では、軍の決戦時期が到来したならば約二個飛行師団を軍の正面に使用することとなるであろうとのことであった。然るに事実は余りにも甚だしく之れを裏切られた。軍として主力を賭すべ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-12 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(12) Bandara Dai Nippon(12)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />真珠湾奇襲攻撃による太平洋戦争の勃発からおよそ二ヶ月後、昭和17年(1942年)の2月初旬、大本営はニューギニア島の占領命令を下した。『西部ニューギニア方面陸軍航空作戦』(戦史業書:防衛庁防衛研.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-13 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(13) Bandara Dai Nippon(13)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />“絶対国防圏”----日本と南方資源要域及び両者間の連絡地帯を防衛するための、必要最小限の要域圏であって、それより内には絶対に敵の作戦拠点獲得を許さないとする考え方(『戦史業書 西部ニューギニア.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-14 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(14) Bandara Dai Nippon(14)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />マノクワリからベラウ地峡のイドレに向けた、約12,000名の第二軍将兵による“緑の地獄”転進作戦が行われた昭和19年7月~11月の一年以上前、ベラウ地峡では、同地に横断道路を建設しようとする日本.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-15 13:22
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(15) Bandara Dai Nippon(15)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />第二軍(マノクワリ:司令官は豊島房太郎中将)のイドレ(Idore)転進部隊約12,000名の将兵が、“地獄ヤカチ”そして“野たれヤカチ”と呼んだヤカチ(Yakati)地区---米軍は後に“緑の地.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-16 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(16) Bandara Dai Nippon(16)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和19年(1944)4月22日、日本軍が建設した三つの飛行場があるセンタニ(Sentani)の東方約45kmに位置するホランジア(Hollandia:現在のパプア州の州都ジャヤプラ)へマッカー.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-17 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(17) Bandara Dai Nippon(17)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />ミッドゥルバーグ(Middleburg:別名ミオス=Mios)島に造成された米軍飛行場は、ちょうど終戦の一年前にあたる昭和19年(1944)8月15日に使用が開始された。日本軍第7飛行師団第70.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-18 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(18) Bandara Dai Nippon(18)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />ソロン(Sorong)はニューギニア島の西端に位置する人口およそ144,000人(2003年統計)の都市。元はフォーゲルコップ半島の西半分を占めるソロン県の県都だったが、2000年2月28日、ソ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-19 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(19) Bandara Dai Nippon(19)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和18年(1943)10月、第19軍の命令により、第二野戦飛行場設定司令部(山本勝大佐)は、第百五野戦飛行場設定隊(山田義男少佐)に対して、ソロン(Sorong)地区における飛行場の建設の任を.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-20 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(20) Bandara Dai Nippon(20)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />秋田県の南南西およそ4,360km。あるいは四国の室戸岬の真南約3,590km。西部ニューギニアの北およそ190km。そこに、太平洋戦史にもほとんど登場しない、忘れ去られた小さな島がある。その名.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-21 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(21) Bandara Dai Nippon(21)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />紀伊半島の南端潮岬から真南へおよそ3,800km。赤道を少し超えた所にビアク(Biak)島がある。ここに戦時中、日本軍は大飛行場群を建設し“絶対国防圏”の要衝とした。しかし、昭和19年(1944.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-22 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(22) Bandara Dai Nippon(22)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />日本兵が、乏しい水補給の中、赤道直下の炎熱下、ツルハシとモッコで造成したモクメル(Mokmer)飛行場(現在はフランス・カイシエポ空港)、そしてソリド(Sorido:第三モクメル)とボロコエ(第.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-23 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(23) Bandara Dai Nippon(23)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />連合軍は、ビアク(Biak)島上陸に先立つ一ヶ月の間に、計1,260トンもの爆弾を、まさにスコールのように、1万を超える日本軍将兵の頭上に降らせた。これ以前、連合軍は、昭和19(1944)年4月.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-24 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(24) Bandara Dai Nippon(24)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />「玉砕の島」の「玉砕の洞窟」。ビアク島の凄惨な戦いのシンボルが“西洞窟”だ。この西洞窟は、今ではビアク島随一の観光スポットと化している。それはちょうどハワイの真珠湾とアリゾナ記念館観光とも似てい.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-25 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(25) Bandara Dai Nippon(25)B

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />赤道のほぼ真下、南緯1度、東経136度に位置するビアク(Biak)島は、足の形によく似た島だ。島の南岸が踵(かかと)、そして東端がつま先にあたる。島の北側1/3は山岳地帯、残りは台地状。珊瑚礁が.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-26 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(26) Bandara Dai Nippon(26)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />ビアク(Biak)島の玉砕戦が余りにも有名で、その戦史に隠れがちだが、西隣にあるヌンホル(Numfor)島でも、実は壮絶・凄惨な戦いが繰り広げられた。しかも、ビアク島同様に、大本営は、この勾玉の.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-27 00:00
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(27) Bandara Dai Nippon(27)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />ヌンホル島に日本軍の航空基地が完成・概成するやいなや、まさにビアク島の戦い同様に、連合軍は、事前の猛空爆に次いで、1944年7月2日、ヌンホル島に上陸してきた。エドウィン・パトリック(Edwin.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-28 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(28) Bandara Dai Nippon(28)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />フェールヴィンク湾周辺では日本軍占領当初、陸海軍合計17個の飛行場設定が計画されたが、昭和18(1943)年8月時点で完成していたものはナビレ(Nabire)の海軍飛行場1個のみだった。この飛行.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-29 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(29) Bandara Dai Nippon(29)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />富士山から真南へ約4,117km。世界で二番目に大きいニューギニア島の北岸に位置するサルミ(Sarmi)がある。現在はインドネシア最東端のパプア州サルミ県の県都が置かれている。同県は2003年4.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-30 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(30) Bandara Dai Nippon(30)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/webry/07_arrowup_a.gif" />現在のサルミ半島部(衛星画像)。 Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-31 00:15
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(31) Bandara Dai Nippon(31)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />大本営は、昭和18(1943)年8~9月頃「絶対国防圏」構想を固めた。要点は、南太平洋方面の確保を断念し、マリアナ、カロリン中西部、北西部ニューギニア、スンダ列島を結ぶラインを、国防上必要最小限.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-02 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(32) Bandara Dai Nippon(32)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />豊島房太郎元第二軍司令官が『濠北を征く』の「第二軍の作戦一般」で述懐しているように、西部ニューギニアに進駐した第二軍は、遥か中国大陸から赤道直下の戦場(予定地)へ到着するやいなや、飛行場の建設に.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-03 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(33) Bandara Dai Nippon(33)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />ワクデ(Wakde)島の飛行場は、昭和18(1943)年半ばには、長さ1,300m、幅120mの滑走路が完成していた。同島は前年の4月、日本海軍によって占領された。この飛行場は、海軍の第103設.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-04 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(34) Bandara Dai Nippon(34)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />サルミ(Sarmi)における日本軍と連合軍の対峙は、太平洋戦争において、戦術・戦略的な側面から見て、制空権と制海権がどれほどまでに勝敗を決定づけたかを物語る好例だろう。飛行場の早期建設を至上命題.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-05 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(35) Bandara Dai Nippon(35)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />飛行場は陸上とは限らない。西部ニューギニアの中央高地にある幾つかの湖は、大本営をして、水上基地として、そしてその周辺部は陸上の飛行場として注目された。昭和18(1943)年12月1日、第二方面軍(.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-06 00:02
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(36) Bandara Dai Nippon(36)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />太平洋戦争は、ある意味で、日本人によるニューギニア探検の魁(さきがけ)の機会を与えた。しかも、その探検は、単に地理的探検に限らず、民族学的、文化人類学的、生物学的、そして資源・食糧の確保などの側.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-07 00:15
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(37) Bandara Dai Nippon(37)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />開戦2周年の昭和18(1943)年12月8日、「第二軍作戦準備要項」は、中央高地にあるハベマ湖(日本軍はハッペマ湖と呼んだ)とウィッセル湖(現在のパニアイ湖)周辺部で宣撫工作を実施し、可能であれ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-08 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(38) Bandara Dai Nippon(38)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />第二軍の司令部があったマノクワリ(Manokwari)には、昭和17(1942)年10月13日、海軍の「ニューギニア民政府」が置かれた(総監は浜田海軍中将。但し二年後の2月1日、民政府は解体され.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-09 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(39) Bandara Dai Nippon(39)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />大東亜戦争がハワイへの奇襲攻撃で幕を開けた時点で、大本営は、豪北方面(オーストラリアの北方地域)の作戦に関しては、取りあえず、ニューブリテン島のラバウル(Labaul)と、ティモール島西部のオラ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-09 18:05
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(40) Bandara Dai Nippon(40) カイマナ

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />第19軍(冨永信政中将)隷下で、バンダ(Banda)海並びに西部ニューギニアの南西岸一帯を作戦地域とする第5師団(鯉兵団:山本務中将)は、ジャワ島のマランに終結していた歩兵第11連隊(高橋辯大佐.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-10 23:48
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(41) Bandara Dai Nippon(41) ミミカ

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />歩兵第11連隊は、1943年5月11日、ミミカに長さ1,000m、幅50mの飛行場を完成させた。連合軍が中部ソロモンや東ニューギニアなどの南東方面で反攻を整えつつあったこの時期、それで日本軍には.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-12 00:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(42) Bandara Dai Nippon(42) ジャヤ峰

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />「飛べども飛べども果てしなく続く大密林、積乱雲、白雪の雪山山系」----第19軍の河村高級参謀は、西部ニューギニアで空中偵察した感想をそのように述べている。西部ニューギニア戦に参加し、好天に恵ま.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-12 23:57
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(43) Bandara Dai Nippon(43) ジャヤ峰

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />インドネシアが独立後、依然オランダ領として残った西部ニューギニア(当時のインドネシア名は西イリアン=Irian Barat。インドネシア併合後から2005年までイリアンジャヤ=Irian Jay.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-13 23:21
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(44) Bandara Dai Nippon(44) ジャヤ峰

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />1623年、オランダ王室に仕える航海者ヤン・カルステンツ(Jan Carstensz:Jan Carstenszoon)は、アラフラ海を航海中、偶然、北の山脈に雪を抱く峰々を目撃した。雲に覆われ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-14 22:35
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(44) Bandara Dai Nippon(44) ジャヤ峰

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />1623年、オランダ王室に仕える航海者ヤン・カルステンツ(Jan Carstensz:Jan Carstenszoon)は、アラフラ海を航海中、偶然、北の山脈に雪を抱く峰々を目撃した。雲に覆われ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-14 22:36
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(45) Bandara Dai Nippon(45) ジャヤ峰

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />インドネシアそしてオセアニア地域で最高峰のジャヤ峰(Puncak Jaya:カルステンツ・ピラミッド=Carstensz Pyramid:4884m)。その“脇腹”で発見された、世界最大級の銅、.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-15 22:33
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(46) Bandara Dai Nippon(46) ジャヤ峰

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />「2月10日、午前中は氷河の測量で過した。その結果は驚くべきもので、25年間に、カルステンツ氷河は452m後退し、メーレン氷河は745mも後退していた」----1936年末、オランダ王立地理学協.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-16 22:43
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(47) Bandara Dai Nippon(47) ジャヤ峰

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />インドネシア共和国の最東南端に位置するパプア州(Provinsi Papua)のメラウケ(Merauke)県は、東経141度ラインで隣国PNG(パプアニューギニア)と接し、トレス海峡を挟んでオー.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-17 23:12
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(48) Bandara Dai Nippon(48)

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />中部ニューギニア北岸の要衝・ホランジア(Hollandia・現在のジャヤプラ)は、ガダルカナル島撤退と並ぶ、太平洋戦争における日本軍の象徴的敗北の一ヶ所となった。昭和19(1944)年4月22日.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-18 21:49
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(49) Bandara Dai Nippon(49) ジャヤプラ

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />日本軍(海軍陸戦隊)がホランジア(現ジャヤプラ)を占拠したのは開戦四ヵ月後の昭和17(1942)年4月。ホランジアの西およそ40kmには大きなセンタニ(Sentani)湖があり、その北側には平地.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-19 22:26
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(50) Bandara Dai Nippon(50) ジャヤプラ

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />米軍資料によれば、昭和19(1944)年4月22日の連合軍ホランジア(現在のジャヤプラ)上陸敢行に先立つ3月、潜水艦を使って、二組の偵察隊が密かに送り込まれた。計12名からなるチームはアメリカ人.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-20 22:58
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(51) Bandara Dai Nippon(51)ケイ諸島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />バンダ海に展開していた第16軍隷下の第48師団(海兵団:土橋勇逸中将)の任務を継承する形で、昭和18(1943)年2月、第19軍(冨永信政中将)隷下の第5師団(鯉兵団:山本務中将)は、バンダ海域.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-21 22:14
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(52) Bandara Dai Nippon(52)アルー諸島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />アルー諸島はかつてマルク州東南県(Kabupaten Maluk Tenggara)の一角を占めていたが、2004年初旬、アルー諸島県(Kabupaten Kepulauan Aru)として分離.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-22 23:45
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(53) Bandara Dai Nippon(53)アルー諸島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />アルー諸島本島の最南端に位置するトゥランガン(Trangan)島南東海岸付近のシア(Sia)に2個概成し、未だドカ飛行場の設定が始まる前、昭和18(1943)年6月、第5師団を隷下に置く第19軍.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-23 23:23
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(54) Bandara Dai Nippon:54タニンバル諸島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和17(1942)年3月末~4月中旬、海軍陸戦隊は西部ニューギニアで、ファクファク、バボ、ソロン、テルナテ、マノクワリ、ムミ、セルイ、ナビレ、サルミ、ホランジアなどを占領した。ちなみに当時、陸.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-25 17:10
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(55) Bandara Dai Nippon:55タニンバル諸島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />タニンバル諸島セラル(Selaru)島のリンガット(Lingat)村。かつて日本軍の最前線部隊が駐留していた村だ。2007年8月時点での人口は453世帯で2,003名(女性1,017名&男性986.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-26 00:29
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(56) Bandara Dai Nippon(56)アンボン

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和17(1942)年1月11日、蘭印(オランダ領インドネシア)攻略作戦の緒戦として、まずボルネオ(現カリマンタン)東部の油田地帯であるタラカン(Tarakan)島と、セレベス(現スラウェシ)島.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-27 23:38
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(57) Bandara Dai Nippon(57)アンボン

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />豊かな地域は、それが天然資源であり、香辛料であろうと、その昔より列強大国の牙の餌食にされてきた。アンボンを核とする、バンダ海周辺海域も例外ではない。オランダの東インド会社(VOC)に代表されるよ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-28 22:40
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(58) Bandara Dai Nippon(58)アンボン

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />アンボン(Ambon)島の東、そしてセラム(Seram)島の南に、三つの小さな島が連なる。西からハルク(Haruku)島、サパルア(Saparua)島、そしてヌサラウト(Nusa Laut)島。.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-29 23:14
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(59) Bandara Dai Nippon(59)アンボン

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />セラム(Seram)島中西部の南岸にアマハイ(Amahai)は位置する。エルパプティ(Elpaputih)湾の東南の岬付近に、陸軍は飛行場を造成・設定した。この飛行場は、アンボン島北端のリアン(.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-30 22:32
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(60) Bandara Dai Nippon(60)アンボン

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />アンボンを占領した日本海軍は、セラム島北岸のブラ(Bula)にも飛行場を造った。ブラ(Bula)は、現在、マルク州東セラム県(Kabupaten Seram Bagian Timur)に属してい.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-01-31 22:17
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(61) Bandara Dai Nippon(61)ブル島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />アンボンの西およそ100kmに浮かぶブル(Buru)島。スハルト時代のインドネシアでは“恐怖の島”だった。ここは1965年の「9月30日事件」に連座したとしてB級政治犯(TAPOL)となった1万.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-01 21:54
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(62) Bandara Dai Nippon(62)ティモール島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />米領フィリピンや英領マレー・シンガポールを制圧し、蘭印(オランダ領インドネシア)を攻略する、いわゆる南方進攻作戦は、その最大の目的が石油資源の確保だった(注:開戦約4ヵ月前の昭和16(1941).. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-02 22:34
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(62) Bandara Dai Nippon(62)ティモール島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />米領フィリピンや英領マレー・シンガポールを制圧し、蘭印(オランダ領インドネシア)を攻略する、いわゆる南方進攻作戦は、その最大の目的が石油資源の確保だった(注:開戦約4ヵ月前の昭和16(1941).. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-02 22:35
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(63) Bandara Dai Nippon(63)クーパン

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />大東亜戦争の開戦時、大本営は豪北(オーストラリアの北方)方面では、ティモール島については、西半分の蘭領ティモールのみの占領を計画した。というのも、蘭領ティモール内にある飛び地(オクエシ)と東半分.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-03 19:47
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(64) Bandara Dai Nippon(64)クーパン

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和17(1942)年2月20日、西のクーパン(Kupang)、そして東のディリ(Dili)へ日本軍が同日上陸。これ以前、日本軍は、2月14日、スマトラ島南部のパレンバン(Palembang)へ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-04 17:44
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(65) Bandara Dai Nippon(65)ロテ島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />日本軍によるティモール島占領以前、蘭領ティモール(ティモール島西部)には、すでにオランダが造ったクーパン(プトン)飛行場、そして中部地域にアタンブア(Atambua)飛行場があった。占領後、プト.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-05 21:34
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(66) Bandara Dai Nippon(66)東ティモール

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和17(1942)年2月20日、日本軍・東方支隊(陸軍第38師団第38歩兵団長・伊東武夫少将)とパラシュート部隊を含む海軍部隊が、ティモール島西部の、蘭領ティモールのクーパン(Kupang)へ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-06 20:37
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(67) Bandara Dai Nippon(67)東ティモール

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />ポルトガル領ティモール(現東ティモール民主共和国)の東部、ラウテン(Lautem)に日本軍が造成した飛行場は、いわゆる“秘密飛行場”だった。同地は、昭和17(1942)年の9月頃から第3飛行集団.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-07 19:15
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(68) Bandara Dai Nippon(68)フローレス島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />ティモール島で飛行場の新設や拡張を終えた第4野戦飛行場設定隊(注:クーパンのプトン飛行場の南に陸軍用の飛行場を設定後、同島の東半分に位置するポルトガル領ティモールで各地の飛行場造成に協力)は、昭.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-08 20:01
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(69) Bandara Dai Nippon(69)フローレス島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和18(1943)年9月30日、大本営は航空作戦に関して「中・南部太平洋方面陸海軍中央協定」を指示した。この中で、濠北(オーストラリア北方域)方面における航空基地整備に関する分担リストも発表し.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-09 18:24
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(70) Bandara Dai Nippon(70)フローレス島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />フローレス(Flores)島には現在計6ヵ所に飛行場がある。西からコモド・ラブハンバジョ(Komodo Labuhanbajo)空港。フローレス島の西隣に位置する、世界自然遺産のコモドドラゴンが.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-10 22:52
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(71) Bandara Dai Nippon(71)スンバ島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />昭和17(1942)年10月時点で、スンバ(Sumba)島には海軍警備隊の兵が約300名駐屯していた。しかし大本営が同年10月15日、「大陸命第702号」を通じて、小スンダ列島全域とアラフラ海前.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-11 20:07
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(72) Bandara Dai Nippon(72)スンバ島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />スンバ(Sumba)島のワインガプ(Waingapu)を含め、同島の東部地域における飛行場の建設は海軍によって行われたが、西部地域ではその任を陸軍が背負った。インド洋とティモール海を挟んで、連合.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-12 20:44
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(73) Bandara Dai Nippon(73)スンバワ島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />バリ(Bali)島の東のロンボク(Lombok)島のさらに東。そこにスンバワ(Sumbawa)島がある。日本軍(海軍)はここに2個の飛行場を建設した。スンバワ島は、他の小スンダ列島(ティモール島.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-13 19:29
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(74) Bandara Dai Nippon(74)スンバワ島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />小スンダ列島では、フローレス島の2個の新設飛行場(マウメレとバビ)を陸軍が担当。スンバ島では、海軍が東部のワインガプとメロロ付近に計3個、西部地区のワイコロには陸軍が1個(滑走路は計3本か?)新.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-15 21:15
  • 東部インドネシアの旧日本軍航空基地(75) Bandara Dai Nippon(75)バリ島

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco082.gif" />年間およそ200万人の外国人観光客で賑わう“神々の島(Pulau Dewata)”バリ島。バリ州政府統計局の発表によれば、2008年同島を訪れた観光客は1,992,299人。そして見事(!?)第.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-02-17 18:29
  • 戦後が来ない西南東マルク県。占領の傷跡は誰が癒してくれるのか?

    Excerpt: 終戦記念日の前日(2007.8.14)、マルク州西南東マルク県のセラル島のレミャン海岸に立った。ここは、日本軍が連合軍と対峙した、正真正銘、“最前線”だった。南の方角にはオーストラリアのダーウィ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2009-07-01 01:05
  • 西南東マルク県セラル島の動画の怪 Video Pulau Selaru, MTB Maluku

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco092.gif" />インドネシア文化宮(GBI)は、You Tube上に計567本の動画をアップしている。その中にあって、今日現在で第二位の再生回数を記録しているものが『日本軍が去って62年後の西南東マルク県セラル島S.. Weblog: インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) racked: 2012-05-07 01:52
  • 西南東マルク県セラル島の動画の怪2: Video Pulau Selaru, MTB Maluku

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco092.gif" />去る5月7日付のインドネシア文化宮(GBI)ブログで紹介した動画『日本軍が去って62年後の西南東マルク県セラル島Selaru Islands MTB Maluku Indonesia』が、とうとうG.. Weblog: インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) racked: 2012-05-19 21:52
  • 西南東マルク県セラル島の動画の怪3: Video Pulau Selaru, MTB Maluku

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco092.gif" />去る5月7日と5月20日付けのインドネシア文化宮(GBI)ブログで紹介したYou Tube掲載動画『日本軍が去って62年後の西南東マルク県セラル島 Selaru Islands MTB Maluku.. Weblog: インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) racked: 2012-09-01 23:09
  • 西南東マルク県セラル島の動画の怪4: Video Pulau Selaru, MTB Maluku

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco092.gif" />去る5月7日と5月20日付け、そして9月1日付けのインドネシア文化宮(GBI)ブログで紹介したYou Tube掲載動画『日本軍が去って62年後の西南東マルク県セラル島 Selaru Islands .. Weblog: インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) racked: 2012-11-05 21:32
  • 西南東マルク県セラル島の動画の怪5: Video Pulau Selaru, MTB Maluku

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco092.gif" />インドネシア文化宮(GBI)がYou Tubeにアップしている動画は、すでに694本。これまで何度か、上位1~2位のヒット数についてレポートした。1位が『日本軍が去って62年後の西南東マルク県セラル.. Weblog: インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) racked: 2013-05-10 20:07
  • 動画「パプアからの未帰還兵展」が22万回の再生。Video PD-II &amp; Papua

    Excerpt: <img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco092.gif" />インドネシア文化宮(GBI)がYou Tubeにアップしている動画は、すでに791本。これまで何度か、上位1~2位のヒット数についてレポートしてきた。その内、再生回数が10万を超える動画は以下の二つ.. Weblog: インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) racked: 2013-12-28 18:16