Selamat Tahun Baru 2022 数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 & GBI

P1220316.JPG

あけましておめでとうございます。

インドネシア文化宮(GBI)のブログ開設は、2006年10月22日。16年目に入った。ブログ全体のアクセス数は約260万(昨年末は約246万)。You Tube上には公開・非公開で計2,973本(一昨年末時点では計2,960本)をアップ。チャンネル登録者数は16,403人(同14,841人)。再生回数は約447万回(同約691万回)。最も多く視聴されているタイトルは「Pameran Prajurit Jepang yg tak sempat dipulangkan ke tanah air dari Papua」で約97万5千回視聴(同約96万回)。相変わらず賛否のコメントが過激なビデオでもある。1,494人が高評価(同1,376人)。なかなか大台の100万回に達しない。

そして、二位を維持した動画が「Wawancara dgn Munir Said Thalib(No.2)」。約85万回の視聴(同約79万回)。高評価は約1.5万人(同1.4万人)。ムニール氏は、インドネシアの特筆大書すべき人権擁護活動家で、2004年9月、留学途上のガルーダ航空機内で毒殺された。この動画は、暗殺されるおよそ五年前に筆者がインタビューした時のものだ。インドネシアでは、ムニール氏没後17年を経ても同氏の死を悼む声が絶えない。

そして、三位は昨年同様に「スンバ島の養豚 Peternakan Babi di Waikabubak, Sumba Barat」。41万3千回の視聴数(同40万6千回)。高評価は961(同939)。高い評価数だがコメント欄では、圧倒的に侮蔑、軽蔑、差別的な発言が目立つ。イスラム人口が世界最多のインドネシアならではの反応か。

そして、四位は昨年同様、やはり急上中のムニール氏の動画。「Wawancara dgn Munir Said Thalib(No.1)」。再生回数は約24万3千回(同21万6千回。高評価は約3,199人。

第五位の動画は「モロタイ島の中村輝夫一等兵潜伏地 Lokasi Persembunyian Teruo Nakamura, Morotai」で、通算再生回数は約22万7千回(同21万回)。高評価数は1,136人。

第6位は「西部ニューギニア・戦後ジャングルに放置されたままの旧日本兵の遺骨」で、通算再生回数は約20万7千回(前年19万3千)。高評価は701人。

第7位は、昨年の第5位から落ちた「日本軍が去って62年後の西南東マルク県セラル島Selaru Islands MTB Maluku Indonesia」は、再生回数は昨年同様約17万回で、高評価は46人。

Pameran Prajurit Jepang yg tak sempat dipulangkan ke tanah air dari Papua

https://youtu.be/UdpgJt_Sa3o

Wawancara dgn Munir Said Thalib(No.2)

https://youtu.be/sZIQ2cKocBM

「スンバ島の養豚 Peternakan Babi di Waikabubak, Sumba Barat」

https://youtu.be/Ax7Sp_30V2Q

Wawancara dgn Munir Said Thalib(No.1)

https://youtu.be/sZIQ2cKocBM

「モロタイ島の中村輝夫一等兵潜伏地 Lokasi Persembunyian Teruo Nakamura, Morotai

https://youtu.be/sZIQ2cKocBM

西部ニューギニア・戦後ジャングルに放置されたままの旧日本兵の遺骨


日本軍が去って62年後の西南東マルク県セラル島Selaru Islands MTB Maluku Indonesia

https://youtu.be/R8niyesLdqo

文化宮の“飼い猫”である黒猫たちのその後。歳歳年年人不同と言われるが、猫も同様。家出する猫ちゃん、あの世へ旅立つ猫ちゃん。昨年も振り回されっぱなしの猫飼育。最長老だった全身真っ黒で去勢染みのバチ君は、頻繁な獣医通いも功を奏せず、昨年11月14日未明、静かに息を引き取った。8歳と7ヵ月。余りにも早い旅立ちだった。バチちゃんは、庭のビワの木の脇に鄭重に葬った。ありがとうバっちゃん、さようならバっちゃん。バチの兄にあたる、利発な黒猫サカナ君は、5年前の2月に去って以来、今日まで戻らない。迷い猫掲示板に今も掲載して探し続けている。どうか、どこかの家で可愛がられていることを願う。
140524_124942.jpg
バチ君。2014年5月24日。満一歳の頃。花が大好きな子でした。

昨年は、立春を前に練馬区でマイナス2.6度を観測した日の翌日、2月1日未明、去勢済のパキ君が、低体温症で1歳10ヵ月の短い、短い生涯を閉じた。亡骸は、庭の柿の木脇に埋葬した。そしてその翌月、3月21日、雨の日、避妊手術済みのギョちゃんが突如の家出。あと2ヵ月で満2歳。一番の食いしんぼうだったのに、どこへ。元気でいてよな。

一昨年は、去勢済みのガジ君が5月中旬、突如の家出、そして同月、真っ黒な避妊手術済のクロちゃんが病死。この2年間で家出が2匹、病死が3匹。ペットと暮らす楽しさ、そして悲しさ。それでも、“猫おじさん”は、残った猫たちと毎日、会話を楽しんでいる。現在は4匹の猫が健在。マル君(3歳9ヵ月)、チャチャちゃん(3歳8ヵ月)、ギョン君(2歳8ヵ月)、そしてギュウちゃん(2歳7ヵ月)。さらに、2年前に家出して近所の駐車場付近に移住した避妊手術済のパフちゃん3歳8ヵ月)と、祖母に当たるタマちゃん(10歳前後か?)の2匹にも、毎夕、ご飯をあげている。そして、さらにがある。パキが死んだ昨年2月にどこからかやってきたキジトラのカイチャちゃん。つまり、計4匹の家外猫、計3匹の外猫。計7匹の世話をしている。みんな元気に冬を越しておくれな。

歴史的、世界的な災厄が一刻も早く去り、安全で平穏な、普通の日常が戻ることを願ってやみません。皆様良いお年を!

【参考URL】

インドネシア文化宮
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮(Graha Budaya Indonesia)のYou Tube
https://www.youtube.com/user/Grahabudayaindonesia

Selamat Tahun Baru 2021.数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 & GBI
https://gbitokyo.seesaa.net/article/202012article_31.html

Selamat Tahun Baru 2020.数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 & GBI
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201912article_25.html

Selamat Tahun Baru 2019.数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 &
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201901article_1.html

Selamat Tahun Baru 2018.数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 & GBI
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201801article_1.html

Selamat Tahun Baru 2017.数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 & GBI
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201701article_1.html

Selamat Tahun Baru 2016 数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 & GBI
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201601article_1.html

インドネシア文化宮2014年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2014)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201501article_1.html

インドネシア文化宮2013年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2013)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201401article_1.html

インドネシア文化宮2012年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2012)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201301article_1.html

インドネシア文化宮2011年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2011)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201201article_1.html

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201101article_1.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/201001article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200901article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200712article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200612article_8.html

インドネシア文化宮(GBI)活動記録
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200610article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
https://gbitokyo.seesaa.net/article/200610article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック